コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)後遺症 にんしんこうけつあつしょうこうぐんにんしんちゅうどくしょうこういしょうResidual Symptoms of Pregnancy Toxemia

家庭医学館の解説

にんしんこうけつあつしょうこうぐんにんしんちゅうどくしょうこういしょう【妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)後遺症 Residual Symptoms of Pregnancy Toxemia】

[どんな病気か]
 以前は、産後1か月の時点で妊娠高血圧症候群妊娠中毒症)(「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」)の症状を残すものを、妊娠中毒症後遺症といいました。ところが1984年、日本産婦人科学会の妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の分類から外されたため、現在この診断名は存在しません。ただ、依然として産後に妊娠高血圧症候群の症状が残ってしまう場合があります。妊娠高血圧症候群の程度が重症であるほど、その頻度は高くなります。次回の妊娠のときに、前にも増して重症な妊娠高血圧症候群になる場合や、高血圧やたんぱく尿が一生続いてしまう場合もありますので、各分野の専門の医師による経過観察が必要となります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android