姚【だい】(読み)ようだい

百科事典マイペディアの解説

姚【だい】【ようだい】

中国,清朝中期の学者。安徽省の人。1763年の進士。官は刑部郎中,《四庫全書》編纂(へんさん)官。1774年退官,以後書院で40年間講学。考証学に反対し,宋儒の学,唐宋八大家の文を尊ぶ。方苞(ほうほう)を祖とし,劉大【かい】(りゅうだいかい)を仲介とする桐城派の大成者。門下に姚瑩(ようえい),方東樹がある。著書《惜抱軒文集》《古文辞類纂》など。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android