コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姚合 ようごうYao He

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

姚合
ようごう
Yao He

[生]大暦10(775)
[没]大中9(855)
中国,中唐の詩人。峡石 (河南省) の人。元和 11 (816) 年進士に及第,武功主簿を授けられ,のち秘書少監にいたった。五言律詩を得意とし,自然や日常生活に題材を求めた。同時代の賈島 (かとう) ほどは苦吟にふけらなかったが,やはり技巧に意を注ぐ詩風で,「姚賈」と並称され,後世,宋末の江湖派詩人から模範とされた。『姚少監詩集』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

姚合の関連キーワード五言律詩河南省同時代元和及第中唐

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android