コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姥石峠 うばいしとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

姥石峠
うばいしとうげ

岩手県南部,奥州市住田町の境界にある峠。標高 626m。奥州市と大船渡市を結ぶ国道 397号線 (盛街道) が通り,北に物見山 (種山,871m) ,南に大鉢森山がある。峠周辺は北上高地隆起準平原である種山高原で,宮沢賢治が愛した牧歌的景観が残る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android