コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫菱 ひめびし

大辞林 第三版の解説

ひめびし【姫菱】

アカバナ科の一年生水草。池沼などに生える。葉は卵状菱形で、水面に放射状に浮かぶ。ヒシによく似ているが、全体に小さい。果実の刺とげは四個でヒシよりも鋭い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

姫菱 (ヒメビシ)

学名:Trapa incisa
植物。ヒシ科の浮葉性一年草,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

姫菱の関連キーワードアカバナ科放射状池沼

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android