コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子供の不思議な角笛

デジタル大辞泉プラスの解説

子供の不思議な角笛

オーストリアの作曲家グスタフ・マーラーのピアノまたは管弦楽の伴奏付き歌曲集(1892-98)。原題《Des Knaben Wunderhorn》。『少年の魔法の角笛』とも呼ばれる。ドイツ・ロマン派の文学者アヒム・フォン・アルニムとクレメンス・ブレンターノが収集したドイツの民衆歌謡に基づく。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

こどものふしぎなつのぶえ【子供の不思議な角笛】

《原題、〈ドイツ〉Des Knaben Wunderhornマーラーの歌曲集。全10曲。1892年から1898年にかけて、ピアノまたは管弦楽の伴奏付きの作品として作曲。歌詞はドイツロマン派の文学者アルニムとブレンターノによる同名のドイツ民謡詩集に基づく。少年の魔法の角笛。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子供の不思議な角笛の関連情報