孔林(読み)こうりん

世界の観光地名がわかる事典の解説

こうりん【孔林】

中国の山東省曲阜(きょくふ)(チューフー)市の市街の北にある、2km2の広大な森。ここは、孔子とその子孫、一族の墓所で、古い樹齢の木々がうっそうと茂る森の中に、孔子の墓や第1の弟子の顔回の廟(顔廟)とともに、10万を超える孔子とその子孫たちの墓がある。かつての曲阜の県城の北門から、林道路と呼ばれる並木道が一直線に伸びていて、明代に建てられた「万古長春」と刻まれた門がある。洙水橋の北にある享殿は、孔子祭のときに香壇を設けたところで、その奥に孔子の眠る墳墓がある。◇孔廟孔府とともに、世界遺産に指定されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android