コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孟宗 モウソウ

大辞林 第三版の解説

もうそう【孟宗】

○ 中国の二十四孝の一人。寒中に筍たけのこを母親に供した孝子の名。
「孟宗竹」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

孟宗 (モウソウ)

植物。イネ科の竹,園芸植物。モウソウチクの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の孟宗の言及

【タケ(竹)】より

…竹にまつわる故事では,晋の嵆康(けいこう),阮籍(げんせき),阮咸(げんかん),向秀(しようしゆう),王戎(おうじゆう),劉伶(りゆうれい),山濤(さんとう)の7人が乱れた世俗を避け,老荘の学をもって竹林に清談を楽しんだという〈竹林の七賢〉の話が名高い(七賢人)。また,三国の呉の孟宗が,冬にたけのこを求めた母のために竹林に入って哀嘆したところ,たけのこが生じたという孟宗竹(もうそうちく)の由来は,〈二十四孝〉の一つとして知られる。斑竹の斑紋を涙痕とする由来譚(ゆらいたん)もあり,俗に,舜帝の崩御を悲しんで湘水に身を投じた2妃(湘君・湘夫人)が,舜帝を悼んで流した涙とも伝えられ,湘妃竹,涙竹の異名をもつ。…

※「孟宗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

孟宗の関連キーワード竹製垣根・御座敷すだれ島根県出雲市大社町宇龍畜・竹・筑・築・蓄・逐芋競べ祭[中山]酒津のトンドウ目黒たけのこ合馬たけのこひたち竹人形本朝廿四孝長谷川謹造京たけのこ宮之城花器越前竹人形八女竹細工岡本右太夫タケ(竹)太市の筍灰汁巻きすっくり割り箸

孟宗の関連情報