季節風林(読み)きせつふうりん(英語表記)monsoon forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

季節風林
きせつふうりん
monsoon forest

雨緑樹林 rain green forestと同義。乾季雨季が交代する熱帯または亜熱帯地方に発達,雨季に緑葉をつけ,乾季に落葉する森林。熱帯雨林に続く年降水量 1500mmぐらいの,乾季が比較的短い地域には湿性季節風林が発達し,フタバガキ科の落葉樹林やチーク林が生じる。熱帯雨林よりも種類数が少く樹高は低く,木は疎生し,乾季に入って徐々に落葉を始め,花をつけ,次の雨季の直前までに葉が落ちつくす。林床には竹類や草が密に生える。乾季がより長い地域では乾燥季節風林が発達し,ペンタクメ,ターミナリア,アカシアなどの樹高 20m以下の木が疎生,とげ林をなすことも多い。さらに乾燥するとサバナ林に移行する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android