コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落葉樹林 らくようじゅりんdeciduous forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

落葉樹林
らくようじゅりん
deciduous forest

温帯や亜寒帯の冬の寒冷期および熱帯の乾季に落葉する森林の総称。落葉期間は1年のうち3~9ヵ月ぐらいが普通。ブナミズナラ,ケヤキ,リンゴ,ボケなどの落葉広葉樹と,カラマツ,グイマツ,メタセコイアなどの落葉針葉樹がある。落葉はブナ,カンバヤナギトネリコなどから成る温帯落葉広葉樹林 (夏緑樹林) が最も著しい。落葉は不適期の休眠の一形態で,葉身または葉柄の基部に離層が形成されて起る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

らくようじゅ‐りん〔ラクエフジユ‐〕【落葉樹林】

落葉樹からなる森林。温帯の低地に広く分布し、亜熱帯や熱帯の乾期のある地域にもみられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

落葉樹林の関連キーワードハリガネオチバタケ(針金落葉茸)サラシナショウマ(晒菜升麻)フクジュソウ(福寿草)アケボノシュスランヤマウツボ(山靫)ミズナラ(水楢)シナノキ(科木)フシグロセンノウ高鈴県立自然公園カロライナインコペグー[山脈]サルメンエビネオオヤマハコベジュウニヒトエ熱帯季節風気候ミヤマカタバミオオヤマフスマブナ(橅∥椈)クモキリソウイワウメヅル

落葉樹林の関連情報