コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤雲懐弉 こうんえじょう

1件 の用語解説(孤雲懐弉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孤雲懐弉
こうんえじょう

[生]建久9(1198).京都
[没]弘安3(1280).8.24. 越前,永平寺
鎌倉時代曹洞宗の僧。永平寺第2世。九条相国伊通の曾孫。俗姓は鳥養氏。初め比叡山の円能について顕密と浄土教を学ぶ。また,多武峰の覚晏のもとで臨済宗を学んだが,その指示により,宋より帰った道元に謁して弟子となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

孤雲懐弉の関連キーワードN粟生光明寺建久没・歿勃・歿・没覚成近衛基輔中原師直藤原定親(1)Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone