コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円能 えんのう

1件 の用語解説(円能の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円能 えんのう

?-1151 平安時代後期の僧。
18歳のとき大和(奈良県)信貴山(しぎさん)にはいり,つねに阿弥陀(あみだ)仏を念じる。57歳をすぎてある日突然没し,三十余日後にいきかえる。六地蔵の案内で浄土と地獄をみてきたという。のちに金字の5部の大乗経を金峰山(きんぷせん)に奉納した。久安7年1月24日死去。大和出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

円能の関連キーワード仁平米国の不法移民久安山槐記仁平米友仁北京以仁王三国史記詞花和歌集

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

円能の関連情報