宇宙望遠鏡(読み)ウチュウボウエンキョウ

デジタル大辞泉の解説

うちゅう‐ぼうえんきょう〔ウチウバウヱンキヤウ〕【宇宙望遠鏡】

大気圏外から宇宙観測する望遠鏡大気による光の吸収の揺らぎがないため、詳細な観測が可能となる。米国のハッブル宇宙望遠鏡ケプラー宇宙望遠鏡、日本のひさきなどがある。スペース望遠鏡スペーステレスコープST(space telescope)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇宙望遠鏡の関連情報