コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治川の先陣争い ウジガワノセンジンアラソイ

1件 の用語解説(宇治川の先陣争いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うじがわ‐の‐せんじんあらそい〔うぢがは‐センヂンあらそひ〕【宇治川の先陣争い】

寿永3年(1184)木曽義仲源義経宇治川で相対したとき、義経方の佐々木高綱梶原景季(かじわらかげすえ)が、源頼朝から与えられた名馬生唼(いけずき)・磨墨(するすみ)で先陣を争った故事。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

宇治川の先陣争いの関連キーワード元暦一条忠頼今井兼平佐々木秀義関兼衡平敦盛平忠度平経俊平業盛平盛俊

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone