コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇洞ヶ谷横穴 うとうがやおうけつ

世界大百科事典 第2版の解説

うとうがやおうけつ【宇洞ヶ谷横穴】

静岡県掛川市,JR掛川駅の西1.5km,低い丘の中腹をうがって営まれた,日本で最大級の横穴。1964年掛川市し尿処理場建設工事中に発見され,横穴本体は原状保存ができず消滅した。長い墓道の突き当りに岩盤まで削った壁を作り,幅1m,高さ2m弱の穴をあけ,その奥に高さ2.6m,幅4.4m,奥行き6.4mの穴蔵をうがち,中央に大きな石棺を削り出した構造であった。棺内に銅鏡,飾大刀,玉類が,棺の周囲に武器・武具馬具土器・陶器の類が副葬され,その数313点に及んだ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

宇洞ヶ谷横穴の関連キーワード静岡県掛川市

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android