コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇都宮県立自然公園 うつのみやけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇都宮県立自然公園
うつのみやけんりつしぜんこうえん

栃木県宇都宮市西部の大谷 (おおや) を中心に広がる自然公園。面積 18.80km2。 1960年指定。大谷の丘陵からは有名な大谷石を産し,採石場跡の垂直の岩壁の風景は珍しく,「関東の耶馬渓」とも呼ばれる。大谷寺の千手観音像などの磨崖仏,高さ約 30mの平和観音像や多気不動尊堂,古賀志山などがあり,宇都宮市の中心市街地に近いことから観光客が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宇都宮県立自然公園の関連キーワード宇都宮(市)大谷寺大谷石耶馬渓岩壁丘陵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android