コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守勢 シュセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐せい【守勢】

敵の攻撃から身を守る態勢。「守勢に立つ」⇔攻勢
守備に当たる勢力軍勢

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅせい【守勢】

相手の攻撃に対し、防ぎ守るだけの状態。受け身の態勢。 ↔ 攻勢 「 -にまわる」 「 -作戦」 「 -一方」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

守勢の関連キーワード主・修・取・守・手・朱・株・殊・狩・珠・種・繻・腫・衆・趣・酒・須・首ワシントン(Booker Taliaferro Washington)スターリングラードの戦い総合年表(ヨーロッパ)カルタゴ(古代都市)エルサルバドル内戦トイトブルクの戦いカウンターアタックアルカディア会談岡崎市トリプル選サイパン島の戦いユトランド沖海戦スペイン継承戦争ジョアン[3世]受け太刀・受太刀ローズクランスインドシナ戦争ドン・カルロスインパール作戦ワルシャワ蜂起

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守勢の関連情報