守成(読み)シュセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐せい【守成】

[名](スル)創業者のあとを受け継いで、その事業を固め守ること。「家業を守成する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅせい【守成】

( 名 ) スル
創業を受け継ぎ、事業の基礎を固めること。 「創業は易やすく-は難かたし」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅ‐せい【守成】

〘名〙 創始者の意向をうけつぎ、その築きあげたものをより堅固なものとすること。
※十訓抄(1252)一〇「魏徴房玄齢等勅問に預りて、守成草創の二つを分きて、文武のすすみ退ける事をぞ〈略〉争ひ申しける」 〔史記‐叔孫通伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守成の関連情報