コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安倍清行 あべの きよゆき

1件 の用語解説(安倍清行の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安倍清行 あべの-きよゆき

825-900 平安時代前期の官吏。
天長2年生まれ。安倍安仁(やすひと)の子。清和,陽成(ようぜい),光孝,宇多,醍醐(だいご)の各天皇につかえ,大宰少弐(だざいのしょうに),蔵人(くろうど),右中弁,陸奥守(むつのかみ),讃岐(さぬきの)守などを歴任した。「古今和歌集」に歌2首がみえる。昌泰(しょうたい)3年死去。76歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安倍清行の関連キーワード連帯債務マヤ文化防衛計画の大綱プラチナバンド超高温変成作用大堀こういち藤原高藤ホホカム文化プラチナバンド私生子

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone