安全保障関連法

  • あんぜんほしょうかんれんほう〔アンゼンホシヤウクワンレンハフ〕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2015年9月に成立した安全保障に関連する一連の法律。戦後の歴代政権は集団的自衛権の行使を認めてこなかったが、安保法により、政府が日本の存立が脅かされる明白な危険がある「存立危機事態」と認定すれば、日本が直接攻撃されなくても、自衛隊武力行使が可能になった。従来の専守防衛政策を大きく転換する内容で、野党や憲法学者などは憲法違反に当たると批判した。16年3月の施行後は、南スーダンに派遣した陸上自衛隊部隊に「駆けつけ警護任務が付与されたほか、海上自衛隊による「米艦防護」も新任務と認められた。

(2020-06-22 朝日新聞 朝刊 東特集R)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安全保障関連法の関連情報