存立(読み)ソンリツ

デジタル大辞泉の解説

そん‐りつ【存立】

[名](スル)存在し、成り立っていくこと。「国家が存立するための条件」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そんりつ【存立】

( 名 ) スル
存在して成り立つこと。 「 -の基盤がゆらぐ」 「君主は民約の完美全良なるに因て能く-するものなれば/民約論

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞんじ‐たち【存立】

〘名〙 思い立つこと。思いつき。
※浮世草子・本朝桜陰比事(1689)四「人をころす程の存(ゾンジ)立つねつねも外の忰子(せがれ)とは各別と申上る」

ぞんじ‐た・つ【存立】

〘他タ四〙 「思い立つ」の謙譲語
※義経記(室町中か)八「おやのゆいごんといひ、きみにふちゅうといひ、あくぎゃくぶたうをぞんじたちて、いのちもほろび、子孫たえて」

そん‐りつ【存立】

〘名〙 生存して自立すること。ながらえて存在すること。
※古活字本毛詩抄(17C前)一九「百穀をうへられたに依て、今日まで無為に有ぞ存立しての心ぞ」 〔北史‐長孫慮〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

存立の関連情報