コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安田尚義 やすだ なおよし

1件 の用語解説(安田尚義の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安田尚義 やすだ-なおよし

1884-1974 昭和時代の歌人。
明治17年4月19日生まれ。大正3年第一鹿児島中学の教員となる。11年太田水穂(みずほ)の「潮音」に入会,のち選者。昭和2年「山茶花」を創刊,主宰。22年郷里の宮崎県高鍋町にかえり,県文化財調査委員などをつとめた。昭和49年12月24日死去。90歳。早大卒。歌集に「群落」「尾鈴嶺」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安田尚義の関連キーワードポルトガル文学弥生町貝塚藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー日活(株)臨時工井上馨キンダー佐竹義尭

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone