コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤定房 あんどう さだふさ

1件 の用語解説(安藤定房の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤定房 あんどう-さだふさ

1672-1743 江戸時代前期-中期の武士,茶人。
寛文12年生まれ。旗本。西丸留守居,旗奉行をつとめた。筑前(ちくぜん)福岡藩士笠原道桂に南坊流茶道をまなび,江戸におけるその普及につくした。寛保(かんぽう)3年4月13日死去。72歳。通称は大膳,治右衛門。法名は道円。号は残雪庵,妙雲庵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安藤定房の関連キーワード山口宗季呉師虔オランダ戦争龍野城小中一貫教育烏亭焉馬尾形乾山亀井南冥大清一統志タスコ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone