コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安部熊之輔 あべ くまのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安部熊之輔 あべ-くまのすけ

1862*-1925 明治-大正時代の園芸家。
文久元年12月19日生まれ。岩松助左衛門の孫。東京などで果樹園芸を研究し,郷里の福岡県小倉にかえって農村の指導にあたる。明治38年足立山麓(さんろく)に園芸模範場(現安部山公園)をひらいて果樹の試験栽培をおこなった。大正4年衆議院議員(政友会)。大正14年8月24日死去。65歳。旧姓は岩松。本名は熊之助。著作に「日本の柑橘(かんきつ)」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安部熊之輔の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android