コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩松 いわまつ

5件 の用語解説(岩松の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩松
いわまつ

愛媛県南西部,宇和海に臨む湾入の奥 (岩松川河口南岸) にある宇和島市の集落。旧町名。 1955年近隣5村と合体して津島町となり,2005年1市3町が合体して宇和島市となった。江戸時代から,豪商として知られた小西一族がおり,津島郷の物産の集散地であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いわ‐まつ〔いは‐〕【岩松】

イワヒバの別名。

がん‐しょう【岩松/×巌松】

岩の上に生えた松。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いわまつ【岩松】

イワヒバの別名。 [季] 夏。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩松
いわまつ

愛媛県西部、宇和島市津島町地区の中心地域。旧岩松町。岩松川河口に位置し、流域を後背地として商業が盛ん。蔵造りの商家など、古い町並みが残る。旧庄屋(しょうや)小西家は獅子文六(ししぶんろく)が『てんやわんや』を執筆した所として知られる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の岩松の言及

【津島[町]】より

…東は高知県に接する。三方を山に囲まれ,町域北端の鬼ヶ城山(1151m)に発して宇和海に注ぐ岩松川などの河川沿いに低地がある。一帯は津島郷とよばれ,中世,岩松の天ヶ森城に拠ってあたりを支配した越智氏は,津島殿と称された。…

※「岩松」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岩松の関連キーワード宇和島八幡浜由良岬明浜〈町〉愛媛県南宇和郡愛南町鹿島愛媛県南宇和郡愛南町柏愛媛県南宇和郡愛南町外泊愛媛県南宇和郡愛南町正木三瓶〈町〉愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩松の関連情報