コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋山里古墳群 そうざんりこふんぐんSongsan-ri

1件 の用語解説(宋山里古墳群の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宋山里古墳群
そうざんりこふんぐん
Songsan-ri

韓国忠清南道公州郡の公州市街地北西方約 500mの丘陵にある百済中期の古墳群。第2次世界大戦前の調査で,壁に四神の描かれた 塼室墳の存在が知られていた。 1971年7月偶然のことから,前記の 塼室墳の近くでまったくの処女墳が発見され,墓誌銘によって,百済 24代の武寧王の墓であることが判明した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の宋山里古墳群の言及

【武寧王陵】より

…1971年,偶然に発見され調査された。百済中期の王都があった公州の中心から北西約1kmの丘陵地に築かれた,百済中期の十数基からなる宋山里古墳群の一つを構成する。直径約20m内外の円形墳丘のほぼ中心に玄室がくるように埋設された墓室は,塼築(せんちく),南向きの単室墓である。…

※「宋山里古墳群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone