コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完面像 カンメンゾウ

デジタル大辞泉の解説

かんめん‐ぞう〔クワンメンザウ〕【完面像】

一つの結晶系に属する結晶の中で、対称の要素が最も多い結晶形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

完面像【かんめんぞう】

一つの結晶系に属する対称族の中で対称要素のいちばん多いもの。したがって結晶面のいちばん多く発達する対称族。→結晶半面像
→関連項目左右晶

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かんめんぞう【完面像】

各結晶系における結晶の中で、最も多くの対称の要素をもつ結晶形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完面像
かんめんぞう

結晶族」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の完面像の言及

【結晶】より

…結晶を微視的に見た場合,空間群は230種類可能であったが,巨視的に見るとその対称は32種の点群に限られ,これらを結晶族または晶族という。
[結晶系]
 空間格子の格子点の一つを固定しての運動によって,格子をそれ自身に重ね合わすような対称操作をすべて含む点群を求めると,表における第4列の7種のものが得られ,これらを完面像点群(晶族)という。これらの点群によってそれ自身に重ねられる結晶格子は,その格子線の方向や周期が対称を反映しており,今後は結晶軸も対称を表す格子線の方向にとりかえることにする。…

※「完面像」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

完面像の関連キーワードアルモヒドロカルサイトクロム鉄鉱三斜晶系金緑石雲母

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android