等軸晶系(読み)トウジクショウケイ

  • cubic system, isometric system
  • isometric system
  • とうじくしょうけい トウヂクシャウケイ
  • とうじくしょうけい〔トウヂクシヤウケイ〕

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

結晶系の一つ。格子定数にはabcαβγ=90゜の関係が成立し、単位格子の形が立方体(正六面体)となるところから、立方晶系cubic systemともいう。晶族(点群)23(T),m(Th),3m(Td),432(O),mm(Oh)がこれに属し、36種の空間群がある。互いに直交する3本の等価な結晶軸が存在するが、晶族においては、正六面体の体対角線となる4本の副次的に生じた3回軸の存在が特徴となっている。

 鉱物全体のうち、約12%がこれに属する。もっとも対称の高い結晶系で、単純な組成の物質に多く存在する。そのために元素鉱物では約40%が等軸晶系に属する。また逆に複雑な組成の鉱物では、この数字は非常に小さくなる。

[岩本振武・加藤 昭 2015年7月21日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 結晶系の一つ。等長の三結晶軸が互いに直交するもの。立方晶系。〔鉱物字彙(1890)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android