コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等軸晶系 トウジクショウケイ

5件 の用語解説(等軸晶系の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうじく‐しょうけい〔トウヂクシヤウケイ〕【等軸晶系】

結晶系の一。3本の結晶軸が互いに直交し、三軸の長さが等しいもの。ダイヤモンド岩塩黄鉄鉱などがこれに属する。立方晶系

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

等軸晶系【とうじくしょうけい】

軸率1:1:1の直角座標系(結晶軸)で記載される一群の結晶。物理的性質が等方性で,対称性が高い。形態は立方体が基本。ザクロ石,黄鉄鉱,岩塩がその例。→結晶系
→関連項目結晶光軸

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

とうじくしょうけい【等軸晶系】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

等軸晶系
とうじくしょうけい

立方晶系」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

等軸晶系
とうじくしょうけい
isometric system

結晶系の一つ。格子定数にはabcαβγ=90゜の関係が成立し、単位格子の形が立方体(正六面体)となるところから、立方晶系cubic systemともいう。晶族(点群)23(T),m(Th),3m(Td),432(O),mm(Oh)がこれに属し、36種の空間群がある。互いに直交する3本の等価な結晶軸が存在するが、晶族においては、正六面体の体対角線となる4本の副次的に生じた3回軸の存在が特徴となっている。
 鉱物全体のうち、約12%がこれに属する。もっとも対称の高い結晶系で、単純な組成の物質に多く存在する。そのために元素鉱物では約40%が等軸晶系に属する。また逆に複雑な組成の鉱物では、この数字は非常に小さくなる。[岩本振武・加藤 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone