宗政五十緒(読み)むねまさ いそお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗政五十緒 むねまさ-いそお

1929-2003 昭和後期-平成時代の国文学者,歌人。
昭和4年2月26日生まれ。45年竜谷大学教授。専門は近世文学歌人としては43年「あけぼの」を創刊し,主宰。京都の「都をどり」の構成,作詞,考証に20年以上たずさわった。平成15年1月27日死去。73歳。岡山県出身。京大卒。著作に「西鶴の研究」「近世の雅文学と文人」,歌集に「わが日本列島」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗政五十緒の関連情報