コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗蔵(読み)そうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗蔵 そうぞう

1694ごろ-1736 江戸時代中期の漂流民。
元禄(げんろく)7年ごろの生まれ。薩摩(さつま)(鹿児島県)の若潮丸乗組員。享保(きょうほう)13年嵐のため遭難しカムチャツカ漂着権蔵とともにモスクワをへてペテルブルグにおくられ,女帝アンナに謁見。元文元年科学アカデミーの日本語学校教師となり,同年9月18日同地で死去。43歳?宗左ともいう。ロシア名はコジマ=シュルツ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android