コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗谷真爾 そうや しんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗谷真爾 そうや-しんじ

1925-1991 昭和後期-平成時代の小説家。
大正14年12月25日生まれ。小児科医のかたわら同人誌に作品を発表する。昭和37年女の一生をえがいた「なっこぶし」で農民文学賞,翌年「鼠浄土」で中央公論新人賞。ほかに短編集「王朝妖狐譚」,評論集「アンコール史跡考」など。平成3年4月22日死去。65歳。千葉県出身。慶大卒。本名は真。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宗谷真爾の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助トルクメニスタンスペースシャトル飛行記録ケビン コスナー加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android