官幣(読み)カンペイ

大辞林 第三版の解説

かんぺい【官幣】

祈年祭としごいのまつり・月次祭つきなみのまつり・新嘗祭にいなめさいなどに、もとは神祇官より、のちには宮内省より、一定の格式の神社に幣帛へいはくを捧げてまつったこと。また、その幣帛。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報