コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定器/常器 ジョウキ

1件 の用語解説(定器/常器の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょう‐き〔ヂヤウ‐|ジヤウ‐〕【定器/常器】

《「じょうぎ」とも》
日常用いる器。特に飯などを食べるのにいつも用いる椀(わん)など。御器(ごき)。
「家内上下の―どもを、侍従誂へんといふを聞いて」〈咄・醒睡笑・六〉
飯などを盛って仏前に供える器。
「我にあたへし飯を―ながら御机の上にさし置きて」〈地蔵菩薩霊験記・三〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

定器/常器の関連キーワード常用対数雲形定規器什定規座常業常用常用時日常茶飯帖木

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone