コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実勝 じっしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

実勝 じっしょう

1241-1291 鎌倉時代の僧。
仁治(にんじ)2年生まれ。西園寺公経(きんつね)の子。真言宗。醍醐(だいご)寺にはいり,覚洞院の親快から灌頂(かんじょう)をうける。弘安(こうあん)10年(1287)醍醐寺座主(ざす)となる。正応(しょうおう)4年3月13日死去。51歳。通称は西南院法印,太政大臣法印。著作に「求聞持法」「灌頂私記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

実勝の関連キーワード愛新覚羅 浩愛新覚羅慧生愛新覚羅浩佐久間真勝聖雲法親王寸松庵色紙姉小路公景滋野井実益梅園実清鎌倉時代仁治黄寺頼瑜

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android