実勢レート(読み)じっせいレート(英語表記)real rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「実勢レート」の解説

実勢レート
じっせいレート
real rate

為替レートにおける公定相場に対して,実際に通貨の対外価値を示す相場さし実勢為替相場ともいう。為替管理によって相場を公表したり,その変動幅を制限したりすると,公定相場はしばしばその国の経済の実力に応じた実勢レート乖離 (かいり) してくる。このほか実勢レートという言葉は外国為替相場以外にも使われる場合がある。たとえば日本では 1950年代におけるコールレート,既発債レートにそれがみられた。資金需要が旺盛であったことから日本銀行の銀行に対する指導が人為的に行われた結果生じたもので,それには自由な市場が形成されていなかったことも原因している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「実勢レート」の解説

じっせい‐レート【実勢レート】

〘名〙 (レートはrate) 公定相場に対して、実際の通貨の対外価値を示す為替相場をいう。実勢相場。実勢為替相場。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「実勢レート」の解説

じっせい‐レート【実勢レート】

外国為替管理によって、公定されたり自由変動を制限されたりした外国為替相場に対し、為替の需給に応じて決まる一国通貨の適正な対外価値を示す相場。実勢為替相場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android