実質国内総生産(読み)じっしつこくないそうせいさん(英語表記)gross domestic product at constant price

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実質 GDPと略称される。産業別国内総生産を実質化し集計したものとして求められるもので,日本では新国民経済計算体系 (新 SNA) 推計において初めて作成された。この実質化はダブルデフレーション法によって行われている。概念的には実質国内総支出 (実質 GDE) と一致するが,実際には資料上の制約のため若干の不整合がある。集計値としての実質 GDPは日本では実質 GDEを補完するものであるが,その実際の意義は集計される以前の実質産業別国内総生産によって産業別の経済活動を把握できる点にある。実質国民総生産 (実質 GNP) への換算は実質 GDEの場合と同様に,実質化された海外との要素所得移転の調整によって行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実質国内総生産の関連情報