コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動力炉 どうりょくろpower reactor

翻訳|power reactor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動力炉
どうりょくろ
power reactor

電力や動力の生産を主目的とする原子炉。普通は発電用原子炉をさすが,原子力船の舶用炉,宇宙空間で利用する原子炉も含まれる。現在,全世界で運転中の動力炉のほとんどは発電用であり,炉型としては沸騰水型 BWRと加圧水型 PWRの軽水炉が主流になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

どうりょくろ【動力炉】

動力源として用いる原子炉。普通、発電用原子炉をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の動力炉の言及

【原子炉】より

…実験炉ある炉型が実際に建設・運転できることを確かめ,これを実用化するのに必要なデータを得るための原子炉。原子炉開発には20種以上の実験炉が建設されているが,動力炉として実用化したのはそのうち数種にすぎない。一般工業分野でいうパイロットプラントに相当する。…

※「動力炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動力炉の関連情報