コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣堅 せんけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宣堅 せんけん

?-? 新羅(しらぎ)(朝鮮)の商人。
大宰府(だざいふ)管内寄留,貿易に従事。貞観(じょうがん)11年(869)新羅の海賊による年貢の絹綿略奪事件で嫌疑をかけられ,潤清(じゅんせい)ら29人とともに拘禁される。本国送還処分となったが天候不順で出航できず,12年新羅との関係が緊迫したため潤清ら20人は武蔵(むさし),上総(かずさ),陸奥(むつ)におくられた。そのなかに宣堅の名はなく,逃亡したとみられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宣堅の関連キーワード大宰府

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android