コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家鴨・鶩 あひる

大辞林 第三版の解説

あひる【家鴨・鶩】

カモ目カモ科の水鳥。マガモを改良した飼い鳥。首が長く、泳ぎが巧み。肉・卵は食用とし、羽毛は布団・クッションなどに用いる。多くの品種がある。
背が低く、尻が大きい女をいう語。 「ここいらのこわ飯くさい女郎なざあ…さへねえ-だあ/洒落本・甲駅夜の錦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家鴨・鶩の関連キーワード家鴨の脚絆飼い鳥

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android