コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士電気化学 ふじでんきかがく

1件 の用語解説(富士電気化学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士電気化学
ふじでんきかがく

電池・電子部品メーカー富士通系。 1950年東京電気化学工業として設立。 53年富士電機製造と資本提携。 58年現社名に変更。 72年富士通が資本参加。当初は乾電池スタートしたが,59年開発に成功したフェライトセラミックスとともに発展の柱となり,現在も AV機器向けなどで堅実に伸びている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

富士電気化学の関連キーワード劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓農家柔道地方議員の年金北九州八幡東病院全国高校駅伝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone