コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富崎検校 とみざきけんぎょう

1件 の用語解説(富崎検校の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富崎検校 とみざきけんぎょう

?-1844 江戸時代後期の地歌・箏曲(そうきょく)家。
徳島の早崎検校城政賀に生田(いくた)流の箏をまなび,文政6年検校となる。作曲にもすぐれ,「嵯峨(さが)の調」は宮城(みやぎ)道雄の「春の夜」に影響をあたえた。天保(てんぽう)15年6月3日死去。名は城亀。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富崎検校の関連キーワード曲芸井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係米中関係新聞小説探偵小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone