コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富本豊前太夫(7代) とみもと ぶぜんだゆう

1件 の用語解説(富本豊前太夫(7代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富本豊前太夫(7代) とみもと-ぶぜんだゆう

1890-? 明治時代の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
明治23年生まれ。骨董(こっとう)商の父が富本節の6代富本豊前太夫と縁故があったため,9歳で一時たえていた家元を相続,豊志(とよし)太夫を名のる。明治42年7代を襲名。弟子にのち新派富本節をたてた初代富本豊前がいる。本名は榎本晴久。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富本豊前太夫(7代)の関連キーワードドイツ映画造船業エルトゥールル号の遭難事故カプリービ大不況長沢別天ラルヴィク岩ディトゥロ閃長岩ルジャヴル岩家資分散

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone