コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富田良穂 とみた よしほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富田良穂 とみた-よしほ

1848-1925 明治-大正時代の歌人。
嘉永(かえい)元年4月7日生まれ。もと三河(愛知県)吉田藩士。弥彦神社の神職。愛知県会議員,豊橋町会議員をつとめる。平田銕胤(かねたね)に国学をまなび,歌学雑誌「さとのひかり」を主宰した。大正14年2月5日死去。78歳。名は有恒。通称は鉄吉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富田良穂の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二一八四八年の革命衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)クロパトキン三月革命

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android