コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気息 キソク

2件 の用語解説(気息の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

き‐そく【気息】

呼吸。いき。「気息をととのえる」
気持ち。気質。
「西洋で新人と云われている連中は、皆―の通っている処があって」〈鴎外青年

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の気息の言及

【息】より

…呼吸によって生ずる空気の運動のことであり,気息,気ともいわれるが,同時に宇宙に遍満する大気(または風)と連関するとともに人間の存在を支える生命力とも考えられた。したがってその意義も,生理的実体をさす段階から形而上的な霊気をさす段階にいたるまで多様な展開をみせた。…

※「気息」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

気息の関連情報