コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺井純司 てらい じゅんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺井純司 てらい-じゅんじ

1850-1917 明治時代の政治家。
嘉永(かえい)3年5月生まれ。陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩校の稽古(けいこ)館でまなび,のち慶応義塾で英語をおさめる。小学校長,青森県会議長などをつとめ,明治35年衆議院議員(当選4回,政友会)となる。陸奥日報社長。大正6年11月17日死去。68歳。弘前出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寺井純司の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android