コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺田屋騒動 てらだやそうどう

4件 の用語解説(寺田屋騒動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寺田屋騒動
てらだやそうどう

幕末の文久2 (1862) 年4月 23日有馬新七ら薩摩藩尊攘派志士が鎮圧された事件。有馬らは当日,公武合体派の関白や所司代襲撃計画を立てたが,上京中の島津久光が派遣した鎮撫隊により,京都伏見の船宿寺田屋で殺害された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

寺田屋騒動【てらだやそうどう】

寺田屋事件

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

寺田屋騒動

海音寺潮五郎の歴史小説。1987年刊行。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

てらだやそうどう【寺田屋騒動】

1862年、京都伏見にある船宿寺田屋で、薩摩藩の尊攘派、有馬新七らが島津久光の命を受けた同藩の藩士に殺害された事件。尊攘派と公武合体派との対立による。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寺田屋騒動の関連キーワード村上華雲浅尾与六(2代)大田原富清喜連川宜氏黒田長義中村主計橋口伝蔵松平康圭間部詮実森忠典

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone