コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好機 コウキ

デジタル大辞泉の解説

こう‐き〔カウ‐〕【好機】

物事をするのにちょうどよい機会。チャンス。「千載一遇好機を逃す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうき【好機】

ちょうどよい機会。またとないよいおり。チャンス。 「 -到来」 「千載一遇の-」
[句項目] 好機逸すべからず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

好機の関連キーワード天の時は地の利に如かず,地の利は人の和に如かず天の時は地の利に如かず地の利は人の和に如かず天の与うるを取らざれば反って其の咎めを受く宝の山に入りながら手を空しくして帰る時は得難くして失い易し縁と浮き世は末を待て逢うた時に笠を脱げ縁と浮世は末を待てクラッチヒッターバスに乗り遅れるオポチュニティー得手に帆を揚げる時は人を待たず願っても無いワンチャンス機を見るに敏オケージョン売り順・売順あわよくば時に遇う

好機の関連情報