コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上洛 ジョウラク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐らく〔ジヤウ‐〕【上×洛】

[名](スル)《古くは「しょうらく」》地方から京都へ行くこと。「東山道を経て上洛する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうらく【上洛】

( 名 ) スル
〔古くは「しょうらく」〕
都へ上ること。地方から京都へ行くこと。 ⇔ 下洛 「手勢を率いて-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上洛の関連キーワード昵近衆・直近衆条約勅許問題『更級日記』佐々木只三郎藤田小四郎高山彦九郎二階堂行綱三方原の戦筑波山事件二階堂行藤頼三樹三郎小田原征伐小田海僊木下幸文中林竹洞徳川家茂島津忠義藤本鉄石有馬新七朝倉義景

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上洛の関連情報