コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺鐘 テラガネ

大辞林 第三版の解説

てらがね【寺鐘】

歌舞伎の鳴り物の一。本釣鐘ほんつりがねなどを続けて鳴らすもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寺鐘の関連キーワード鐘ヶ淵・鐘ヶ渕池田 桂仙紀州道成寺枕を攲てる片桐貞隆以心崇伝大西浄清文英清韓大坂の陣道成寺物大野治長板倉重昌禅宗建築左甚五郎豊臣秀頼朝鮮美術片桐且元大蔵卿局林羅山本釣鐘

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寺鐘の関連情報