コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

封建的生産様式 ほうけんてきせいさんようしき

百科事典マイペディアの解説

封建的生産様式【ほうけんてきせいさんようしき】

封建領主が土地を所有し,土地を貸与された農民が封建地代を納める生産様式。農民は基本的生産手段たる土地は借りたが,農具等生産手段をもっていたので,農民を土地に緊縛するため,武力,領主裁判権等の経済外的強制が用いられた。
→関連項目封建社会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

封建的生産様式の関連キーワード中世社会近代国家農奴制

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android